飲食FCで独立・起業。笹互FC特有の客単価UPのコツ

こんにちは、金城です。

すみません、昨日の記事が長くなってしまったので続きです。
客単価を上げる方法について昨日お話ししていました。
昨日の記事から続けてご覧ください。

昨日、客単価を上げるには下記の3つの方法があるとお伝えしました。
1つめは、商品の金額をあげること。
2つめは、サイドメニューをふやすこと。
3つめは、笹互特有ですが、トッピングやご飯やネタを大盛り注文いただくことです。

今日は3つめのお話になります。
笹互では、一部店舗を除き、トッピングやご飯・ネタの大盛りを実施しています。
店舗によって異なるのですが、例えば、
(大盛り)ごはん大盛り+100円
(ネタ盛り)ネタの大盛り+250円
(特盛り)ごはんとネタの大盛り+350円
(メチャ盛り)ごはんの大盛り、ネタが二倍+450円
というような具合です。
お店によっては、「挑戦者求む!メガ盛り!」といった丼を提供しているお店もあるんですね。
その他、マグロ追加、玉子追加といったようなトッピングを実施している店舗もあります。

客単価を上げるためには、
「ご飯は普通盛りでよろしいですか」といったお声がけや、
ホワイトボードや黒板に、「本日おいしい〇〇入荷しました!丼にトッピング一枚〇〇円です。」といった広告等、
やはりお客さまへの積極的なアピールが大切です。

客単価を一人につき50円あげるだけでも、
月300万円の売上の店であれば一日の来客数は約100人ですので、
一日で5000円、10日で50000円もの差がでるんですね。
こんな着実な努力も、太く長く営業していく上で大切なことです。

今日も皆さまにとって良い一日になりますように。

笹互は江戸前寿司・海鮮丼専門店です。フランチャイズオーナー(FCオーナー)募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。