飲食FCで独立・起業。成功のポイント④

こんにちは、金城です。

この何日か、飲食系フランチャイズを成功させるためのポイントについて話しています。

1.お客様がお店の前でメニューを見てずいぶん悩んでいる様子・・・
2.この間来てくださったお客様がまた来てくれた。
3.この一週間、なんだか売上がいまいち。雨の日が多い。
4.売れる丼に偏りがあり、なかなか出ない魚がある。
5.お客さんはたくさん来てくれるのだが、ここのところ客単価がいまいち

今日は4のお話ですね。
売れるメニューに偏りがある場合・・・どうするか。
まずは、一時的なものなのか、継続的なものなのか見極めます。
継続的なものであれば仕入れ内容を見直していく必要がありますね。

そして、例えばサーモンを仕込んだけどあまり出ない。
そんな場合どうするか。
実際には、サーモンのメニューは、「親子丼」「サーモンエンガワ丼」「炙りサーモン丼」「ネギトロサーモン丼」等たくさんありますので、ロスをそんなに心配する必要はありません。まぐろやブリ、いか等々も同様にメニューが多岐にあります。
しかし、やはりたまにこの魚でないな~ってことがあるんですね。
その時に何もせずにいたら、鮮度落ちしてしまいます。
笹互は市場直送の新鮮・本格海鮮丼を一番の売りにしていますので、鮮度落ちした魚を出すようなことがあっては絶対にいけませんし、
お客さまは笹互がおいしいからこそ、笹互を選んで買いに来てくださるリピーターさんがたくさんいらっしゃいます。
お客さまを一度でもがっかりさせてしまったら、お客さまは「味が変わった」「このお店はおいしくない」と判断し、離れていってしまいます。
ですので、でない魚があることに目を配らせて早く気づき、新鮮なうちに対策することが大切になってきます。
何をするか、これは簡単です。
ホワイトボードでも、黒板でも良いので、「本日のおすすめ サーモンづくし丼」 10食限定!!と
売り出しをかけることです。値段は状況により検討しましょう。
日常的に「本日のおすすめ丼」「日替わり丼」と言ったメニューをだしておくこともお勧めですね。
お客さまはその日しか食べられない限定品、しかも少し安ければ喜んで購入してくださいます。

こんな一工夫がロスをなくすこと、売上UPにつながっていきます。

今日も皆さまにとって良い一日になりますように。

笹互は江戸前寿司・海鮮丼専門店です。フランチャイズオーナー(FCオーナー)募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。