衛生管理のフォローについてー笹互(ささご)の海鮮丼・寿司FC加盟店募集

こんにちは、金城です。
昨日は、食中毒についてのお話をいたしました。
開業前に自治体で受ける「食品衛生責任者」の一日の講習の中で、
食中毒についてはとても詳しい説明があるのですが、
やはり、復習をしないと忘れてしまったり、
今までも大丈夫だったからこれからも大丈夫だろうと気が緩んでしまうことがございます。

そのため笹互では、毎月の社内誌「笹互ニュース」の中で、必ず衛生管理についてのコラムも設けています。
季節と関係して発生する食中毒や、魚特有の食中毒、衛生管理の原則等の復習ですね。
例えば、こんな内容です。一部抜粋します。

ユッケ丼には生卵をのせますが、卵内にはサルモネラ菌が存在する可能性があります。卵は必ず冷蔵保存すること、期限内に必ず使用すること、十分な手洗いと調理の際に使用した器具・食器類は十分に洗浄・消毒しましょう。

これは、新商品のユッケ丼の情報提供と共にお知らせした内容になります。
このように、衛生管理についてはオーナーさんが意識を高く持ってもらうことはもちろんですが、
本部としてもしっかりと情報提供、サポートを行っています。

それでは、今日も皆さまにとって良い一日になりますように。

笹互は江戸前寿司・海鮮丼専門店です。フランチャイズオーナー(FCオーナー)募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。