お魚と免疫力ー江戸前寿司と海鮮丼のお店・笹互FC加盟店募集

こんにちは、金城です。
まだまだ寒いですが、今日の東京は幾分暖かいです。
花粉も飛んでいるようで、鼻がムズムズします。

今日はバレンタインデーで、本来ならそのようなニュースも多く流れる時期でしたが、
新型コロナウイルスに関するニュースでは、感染経路がわからない感染者の方も出る等、
世の中が不安に包まれていますね。
このようなことがあると、通常の暮らしがいかに有難いことかと思わされます。

手洗いやうがい、マスク等で予防しても、今後の流行状況によっては誰もが感染の危険にさらされそうですね。
心配ですが、万が一感染しても軽症で済むように自身の体を整えておくことも大切です。
良質な睡眠、栄養バランスの取れた食事、ストレスをため込まない工夫をして、
健康を維持していきたいですね。

今日は、お魚と免疫力のお話から・・・
体内に侵入した異物(主にウイルス)を撃退する最も重要な細胞であるキラーT 細胞は、
良質なたんぱく質をとることで、体内に大量につくることができます。

お魚も良質なタンパク質のひとつです。
昔から「薬食い」と呼ばれ、風邪予防の魚、鮭。
アスタキサンチンという赤い色素が免疫を落とす活性酸素を除去します。
インフルエンザ予防には「ビタミンD」も重要と言われていますが、鮭はビタミンD含有量が大変高いです。
低脂肪高タンパク質なお魚です。
笹互では、トラウトサーモン(鱒)ではなく、アトランティックサーモン(鮭)を仕入れています。

何より、美味しいものを食べて笑顔になれることも免疫力UPに大切ですね。
皆さまがお元気に過ごせますように。

それでは、良い週末をお過しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。