宅配寿司店を開業して成功するには③-笹互(ささご)のFCで独立・起業

こんにちは、金城です。

昨日、宅配寿司FCの場合は立地を選ぶ必要がないという話をいたしましたが、
これはただ単にどこでも良いという訳ではないんですね。

立地はどこでも良いのですが、家賃や広さが適切なものを探しましょう。
宅配寿司の場合も持ち帰り専門の海鮮丼店同様10坪前後で開業できます。
広いと家賃も高くなりますので、こじんまりとした物件を探すことがポイントです。

また、昨日もお伝えしましたように宅配寿司の場合は人件費にお金をある程度かける必要がある訳ですので、
その分、家賃を抑えることが大切。
都心であっても10万円前半までに抑えれる物件を探したいですね。

その点、もし自宅を改装して宅配寿司をやるといった場合は、
家賃がかからないのが最大の魅力でしょうか。

立地が悪くつぶれてしまった飲食店後の居抜き物件なんかも見つけられたらとても良いですね。

もちろん、宅配だけでなく店売りもやる場合は、売上がおそらく1.5~2倍にはなると思います。
ただその場合は立地もしっかり選び、人もさらに必要になってきますね。
資金に余裕のある方には併売スタイルもお勧めです。

それでは今日も皆さまにとって良い一日になりますように。

笹互は江戸前寿司・海鮮丼専門店です。フランチャイズオーナー(FCオーナー)募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。