宅配寿司FCの特長その②~笹互(ささご)のフランチャイズで独立・起業

こんにちは、金城です。

昨日は、宅配寿司FCは家賃が抑えられる、物件探しがスムーズといったお話をいたしました。
宅配寿司FCのメリットの2つ目としてあげられることは、サイドメニューを強化することで原価率を抑え、
利益率をUPしやすいといったことがあります。
こちらももちろん海鮮丼専門店であってもサイドメニューを強化して同様のことが可能ですね!
でもやはり宅配ですと、サイドメニューをご注文いただくことが多くなります。

具体的には、寿司とそば、寿司とうどん等をセットメニューとして販売したり、
+〇〇円で唐揚げやたこ焼き、ケーキ等のスイーツを注文できる形にします。
そうすることで、お客様にも喜ばれ、もう一品のご注文をいただくことができて
客単価がUPします。
夜は大きい寿司桶での注文も多くなりますが、サイドメニューを強化することで平日ランチにも強くなりますね。

寿司だけでの原価率は50~52%ですが、サイドメニューを販売することによって
原価率を35%程度まで引き下げることが可能になります。
お客様にとっても、オーナーさんにとってもサイドメニューは活用していきたいですね。

それでは今日も皆さまにとって良い一日になりますように。

笹互は寿司・海鮮丼専門店です。フランチャイズオーナー(FCオーナー)募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。