宅配寿司FCの特長その④~笹互(ささご)のフランチャイズで独立・起業

こんにちは、金城です。

宅配寿司FCの特長の4つ目ですが、
以前もちらっと触れましたが、場合によっては自宅を改装してオープンすることも可能であることです。

自宅で開業できれば、通勤の手間もなく、
仕事の合間に休息を取りやすいのもとても魅力。家事や育児との両立もしやすいですね。

宅配専門なので、外には簡易看板があればOK。
5~10坪程度を専用キッチンとして改装すれば、そこに器材一式を置くことができます。
済んでいる地域には第一種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域・・・等々の
用途地域が法律で定められていますので、自治体に自宅での開業が可能かどうか確認をとる必要がありますが、
大まかに自宅兼用店舗を作る場合、「50㎡以下(15坪程度)かつ延床面積の2分の1未満」
と決められています。
笹互の宅配寿司の場合は10坪前後での開業が可能ですので、
工業専用地域(住居の建設が認められていない)を除くどの場所でも出店可能であることがほとんどです。

しかし、自宅での開業は魅力でもありますが、そのようなスペースがないこともありますし、
笹互の宅配寿司FCであればほとんど問題になることはありませんが、
条例により、地域によっては自宅兼店舗として認められない場所もまれにあります。

そんな場合にお勧めなのが、居抜きの飲食店を借りること。
営業許可もスムーズですし、内外装工事も格安で済むことが多いです。
また、立地が関係ないのでテナントが入らない場所を安く借りられるといったメリットもあります。

それでは、今日も皆さまにとって良い一日になりますように。

笹互は寿司・海鮮丼専門店です。フランチャイズオーナー(FCオーナー)募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。