宅配寿司FCの特長その③~笹互(ささご)のフランチャイズで独立・起業

こんにちは、金城です。

笹互の宅配寿司FCのメリットの3つ目は、寿司職人としての修行が不要であることです。
一般的に寿司を取り扱うには、すし学校に行ったり、すし店で何年も修行する必要があります。
しかし笹互では、独自のシステムで30日間の研修で宅配寿司店オーナーになれるようサポートします。
だからといって、既製品を使用するのではないところが笹互の特長。
やはり既製品だと最初は売れてもお客様に飽きられてしまいますし、
寿司としての価値もかなり落ちてしまいます。

笹互では、「握る」技術だけはロボットにお任せ。
30日間の研修で魚をさばいたり玉子を焼いたりといった自店仕込みの技術をしっかり身につけられます。
この技術は、本当に何よりの強みになりますよ。競合店が近くに出店しても心配不要です。
良い商品を出していれば、お客様はすぐに戻ってきてくれるものです。

海鮮丼ももちろんですが、寿司は特にネタの美味しさ、しゃりの美味しさを感じると思います。
たくさんのお客様にリピートしていただくには、美味しいことがとても大切。
笹互は値段そのままに、お盆やお正月等のイベント時もご活用いただけるだけの品を提供。
だからお客様に認められ、売上に繋がるんですね。

それでは、今日も皆さまにとって良い一日になりますように。

笹互は寿司・海鮮丼専門店です。フランチャイズオーナー(FCオーナー)募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。