宅配寿司FCの特長その①~笹互(ささご)のフランチャイズで独立・起業

こんにちは、金城です。
海鮮丼専門店と宅配寿司店の2つの分野でのFC展開を進めていく上で、
海鮮丼専門店をやりたい方、宅配寿司をやりたい方からそれぞれ募集をいただくようになると思いますが、
それぞれにはそれぞれのメリット、デメリットがあります。

まず、宅配寿司店のメリットのひとつは、
立地が関係ないので、家賃を抑えられるということです。
宅配をメインにしている訳ですので、立地を選ぶ必要がないんですね。
海鮮丼専門店の場合はやはり立地が大切になってきますので、
立地を選ぶ必要がない、家賃が抑えられるといった点は、宅配寿司特有のメリットになってきます。
ですので物件探しもスムーズに進みやすいのではないでしょうか。
また、ある意味どこでもできるので、自宅を改装しての出店もできます。
ご家族で経営される場合であれば、奥様が製造し、旦那様が配達という形で、
自宅でお店を始めることができるんですね。

ただ、家賃を抑えられる分、宅配寿司の場合は定期的にメニューを配ったり、
配達バイクの維持も必要になってきますので、
家賃が抑えられるからといって、海鮮丼店よりも宅配寿司の方がお得という訳ではなく、
それぞれ経費をかける部分が異なるという考え方になります。
人材については、宅配専門で店売りをしないのであれば、海鮮丼店で店売りの人材が必要なのと同様に
宅配をする人材の配置をすれば良いので、
宅配寿司だと宅配の人材を余計に配置しなければならない、といった問題はありません。

明日も引き続きお話をさせていただきますね。
今日も皆さまにとって良い一日になりますように。

笹互は寿司・海鮮丼専門店です。フランチャイズオーナー(FCオーナー)募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。